副業案件

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は稼げる?怪しい?評価は?

こんにちは

ブログ管理人のSHINONです。

皆さんは、ご自分の将来についてどうお考えですか!?

何とかなる!も良いお考えだと思います。

今のままでは、心配!という方もいらっしゃるでしょう。

これからは、いままで当たり前にあった職業が、当たり前ではなくなると
言われ始めました。

本業が安定をしていても、今のうちから何かをプラスされることをお勧め
いたします。

自分の収入は、自分で稼いでいく力が付けば安心ですよね。

副業で稼ぐことをモットーに!!

本当に稼げる案件を見つける為に、これからも皆さんと一緒にたくさんの
オファーを考察していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

今回の案件は、Wild Card System(ワイルドカードシステム)です。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)では、『平均勝利が93%』
と凄いものになっています。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)のビジネスモデルは、
バイナリーオプションですね。

バイナリーオプションは、利益が出る方を選んで、勝敗が決まれば収益になると
いった投資になります。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)が、本当に稼げるものなのか!?
詐欺ではないのか!?といったことを調べていきたいと思います。

ここでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の内容を始め評価や評判、
口コミについて検証をしていきます。

最初に、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の内容から入っていきましょう。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の内容とは?

まずは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)のポイントから押さえて
いきましょう。

~~~~ポイント~~~~

・1000円から月収が100万円を作る案件

・驚異の平均勝率は93.7%

・自動学習するAIを用いて進化を続ける51ものロジック

~~~~~~~~~~~~

Wild Card System(ワイルドカードシステム)では、少ない資金からでも
月収を100万円を狙うことが出来るようです。

平均で93%以上の勝率だと言われることで期待も大きいでしょう。

AIで勉強することが出来るというのは、稼げるコツを掴めそうですね。

ロジックも結構な数があるので、魅力的だと思います。

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の内容について
紐解いていきたいと思います。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は、BO(バイナリーオプション)
用のシグナルインジケータが手法になっています。

ここでのシグナルインジケータは、ハイ、ロー、オーストラリアのすべての種類
が使えるようです。

シグナルの良さは、エントリーするタイミングを測れることでしょう。

エントリーをするタイミングを教えてもらえれば、まったく経験の無い方でも
Wild Card System(ワイルドカードシステム)を利用することは出来ると
思います。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は、システムに関しては有料での
提供になるようです。

システム以外にも、下記のようなサービスも提供されるようです。

~~~~~~~~~~~~

・6ヶ月間LINEサポート

・勝利を上げるインジケーター

・FXバイナリーで勝率70%以上を目指せる裁量手法

~~~~~~~~~~~~

裁量の手法も教えてくれるようで、為替の動きに対しての稼ぎ方も身に付ける
事が出来れば、目標の金額まで達成するのかもしれません。

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)のこれまでの実績に
ついて調べていきたいと思います。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は稼げるバイナリーオプション!?

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)のこれまでの実績について
調べてみたいと思います。

LP(ランディングページ)などでは、一部の実績は記載されていました。

ただ、単発のようで出されている実績だけでは、長期にわたり100万円もの金額を
稼げる根拠にはならないかもしれません。

もっと、長期にわたる実績が出てきてからでも、始めるのは遅くないと思います。

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の運営元や販売に関する
内容を調べていきたいと思います。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特商法

皆さんは、副業に限らず仕事の案件を決めるのに何を信用したらいいのか悩みますよね。

運営元がわからないというのは、怖くて手が出せないと思います。

どこからの案件なのか、どういった方が紹介をされているのか、販売に関する注意事項は
どうなっているのかといった最低限度の情報は事前に知っておくべきです。

そういったときに特商法は必要になるのです。

特商法とは、特定商取引法によりインターネットからの紹介の案件では、トラブルが生じ
やすい為に事業者からの違法・悪質な勧誘などの行為から消費者の利益を守るために義務付け
られた法律です。

事業者が守るべきルールやクーリング・オフなど消費者を守る為に定められています。

特商法の記載がきちんとされている案件では、詐欺の可能性は低いと感じます。

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特商法を見ていきましょう。

~~~~~~~~

・販売者名 株式会社ワイルドアイズ

・販売責任者 加藤大介

・所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F

・メールアドレス rumirisu@gmail,com

・電話番号 03-6683-7158

・販売価格 19,800円(税込)

・お支払方法 銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、BitCash、
       ちょコムeマネー

・商品引き渡し 引き渡し方法 決済完了後、14日いない購入者マイページ
               よりダウンロード 

・送料について データでお送りするため、送料はかかりません。

・表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり
                必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

・返金・返品について お客様のご都合による返品・交換及び返金はお受けできませんので
           予めご了承ください。

~~~~~~~~

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特商法の記載はされていました。

今回の案件は、19,800円の有料になっていますね。

そこまで、高い金額ではなさそうです。

それでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の評価や評判の情報を見て
いきたいと思います。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の評価や評判、口コミは?

これまでに上がっているWild Card System(ワイルドカードシステム)の評価を見ていき
ましょう。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は、まとめてみますと様子見が無難です。

ロジックや論理はしっかりとしているように見えますが、エビデンスとしては明らかに不十分
です。
長期的な実績が無い、リアルな口コミがない

といった決して良いとは思えない評価でした。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)に関しては、詐欺の可能性は低いと感じて
いますので、もっとたくさんの評判が出てくるまで様子を見てもいい
のかもしれません。

ありがとうございました。

私も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
私がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

副業をしたいと思っているけど、
『本業が忙しくて時間がない!』
という方がとても多いです。

これからは会社の給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

⇒[先着100名限定募集!]毎月5万円を安定して稼ぐ!FX自動売買ツールの参加方法はこちら!!

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

こちらを押して友だち追加